2019年10月14日

【#富山ラーメン】ブラックコレクション「#オワとこの醤油」#豚豚炉(#トトロ)

富山に生まれ富山のラーメンを愛する者として

ブラック普及キャンペーンこれ趣味のひとつ

コッテリスッキリの豚骨ラーメン屋で黒見っけ

自分ん家のラーメンを親しみ安い富山弁で表現

「オワ=オレ」は俺のブラック的な引用ですか

豚骨ラーメン屋の黒は富山色と若者好みの融合

14FD6DBD-BD83-4FDC-87D1-892B64157726.jpg

さて、豚豚炉の「オワとこの醤油」である

★濃口醤油豚骨らーめん
★濃い味付けに輪切りネギと黒コショウ
★チャーシューをきざんで焼いて隠してある
★富山ブラックにひけをとらない豚骨醤油

と説明があります

A85778B7-D378-4C14-8B9F-8B20777C7FDF.jpg

ブラックラーメンを直球ではなく変化球で表現

「豚豚炉=ととろ」と同様の洒落っ気アイデア

E61F8447-F15E-411B-B937-4BE96B46EA81.jpg

で、味はと言うとこれがメッサ美味いのだ

クドさの無い豚骨ベースにエッジのある醤油

塩っぱさはほどほど飲み干してしまえる塩梅

豚骨ブラックは時々出くわすがかなりイケる

また一件ブラックコレクションが増えました

7434B687-7407-4F22-8E91-FB10845D9173.jpg

豚豚炉(ととろ)
〒930-0846 富山県富山市奥井町23−30
076-444-2917
posted by とやもん(とやま者) at 06:09| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

【#富山ラーメン】ブラック認定品「#醤油ラーメン」#白晃

ブラックと呼ばないが個人認定したい黒スープ

富山に生まれたから発作的に摂りたくなる塩分

数ある富山ラーメンの中でも僕の指折りな龍系

そういえば高岡の親方さん移転新築されたとか

未だ行ってないんで折りをみて食べに行きたい

4B08917A-3BB6-4A01-9051-A5985888B2EC.jpg

さて、白晃の醤油ラーメンである

A3DB50C3-7D83-48AD-A11E-7F5DA60745C6.jpg

微妙にクセのある黄金に輝く脂が龍系のヒミツ

その脂が主役と云っても過言でない活躍をする

75744C7F-B596-428F-A2D7-ECDE05AC37BC.jpg

何度見ても飽きない絵面にヨダレが出てしまう

そして醍醐味は醤油の染みた肉とメンマにご飯

残念ながらライスサービスは無いがお勧めです

7BB6A420-1AED-4F01-8457-E03CA92FE51D.jpg

思い起こせば始めて食べた時は正直苦手だった

それなのに今は中毒とすら言える熱愛する龍系

BF9CC5AF-ACFF-4969-8E35-5762A11C66B3.jpg

ここ白晃の店主さん気合いと愛想が素晴らしい

そして味を教わり独立した店の中で一番と思う

ところで親方さんホームページで認めてました


では白晃の醤油ラーメンもブラック認定ですね

41B7B9B2-7BC1-47FE-8D98-1BA7ED5D61DD.jpg

白晃
〒931-8305 富山県富山市豊若町3丁目10−13
076-437-4585
posted by とやもん(とやま者) at 06:56| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

【#富山ブラック】胃袋を掴む黒「#肉そば黒」#麺屋丸超

どうしようもなく求めてしまうKURO

そう身体が反応した時は欲するまま従うべし

そしてお気に入りの唐揚げ付ライスセット

消費税対抗企画もやってて追加の大盤振舞い

いつもランチ時は活気があって気分も晴れる

020D2201-E5D4-4E2E-8E9C-3F0912D06C54.jpg

さて、最近の十八番「肉そば黒」である

ランチセットは百円足らずでご覧のとおり

07467354-8E5D-407A-91B9-D0C41C7D03EE.jpg

いつまで続けていただけるのか心配すらよぎる

毎回揚げたてを出してくれる手間は頭が下がる

DC9091E7-AA3D-4A9A-9FF0-012E4129F163.jpg

そして丸超オリジナルのブラックスープ

塩っぱいけど飲める

濃いけどしっかり旨い

B8A7CB19-2274-47C7-BED3-B0BBC4B6B585.jpg

思うに塩っぱさの限界一歩手間の塩梅が大吉

背脂ミンチが塩辛さを和らげコクを膨らませる

F3B21215-0512-4A1A-83ED-4A3D32324783.jpg

もしかしたら老舗◯喜ブラックよりイケるかも

もしかしてランチセットのコスパに魅了されたか

もしかしたら肉ライスが胃袋の壺にハマったのか

A4EED253-DFAC-460D-839D-594754523688.jpg

もはや理由などどうでも良い

疲れた身体には「肉そば黒」

満たされるなら「唐揚げ付ランチセット」

どうしようもなく見事に胃袋を掴まれました

58120042-5CB4-442C-A2DD-7B2FC55B1142.jpg

麺屋丸超 富山下赤江店
〒930-0813 富山県富山市下赤江町2丁目2−34
076-441-7020
posted by とやもん(とやま者) at 20:23| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

【#富山ブラック】二日酔いに効く?「#中華そば」#大喜

季節はすっかり秋へと移り変わりました

酒の機会も増え飲み会続き明けのゴルフコンペ

しんどい二日酔いに悩まされバタバタのスコア

大喜でもガッツリ食べてへばった胃腸に荒療治

DEF912F9-8FBC-466C-B20E-F153898F515A.jpg

さて、大喜の中華そば・大・薄めである

01120B24-7E43-486C-90B4-FE076544A277.jpg

それにしても大の強気な価格設定が大喜らしい

だけど常連さんはカチ構わんと頼む客も目立つ

3FADFE08-E69D-4A75-B622-A1E83EE48C00.jpg

飲み易くなるが色はブラックでは無くなる

「麺と具材を混ぜる」これ大喜のトリセツ

具材から浸み出る塩分との調和が旨い食べ方

2F2A98B4-77A6-4C8D-BB7E-F0F0E1B010D5.jpg

やっぱ大喜は一般的なラーメンとは別物です

脂で演出するので無く塩分で奏でるハーモニー

この一杯が欲しくて時々発作的に来てしまう

二日酔いは食後の昼寝でスッキリ治りました

DC94B2D9-353F-420A-964E-FCF32BCE3DA6.jpg

大喜 大島店
〒939-8025 富山県富山市大島1丁目135
076-492-3525
posted by とやもん(とやま者) at 05:38| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

【#富山ブラック】気になる系譜「#富山ブラックラーメン」#秀光

訪問二度目となる「秀光」さんでひるめし

雪が降る冬のブログを読み返してみると

「気になるチャーシューエッグ」

と書き記していましたが今回も何気にコチラ

C747DF94-6126-44A8-AA9C-1A9ADA778133.jpg

「富山ブラックラーメン」

やはりラーメン屋は目的がラーメンですから

さて、秀光の「富山ブラック」である

他にあっさり醤油と塩味がありますけど

看板メニューとあって殆どの客が注文してます

7967D2E3-7CC3-4EAB-97F7-770D4D70BA80.jpg

確かに香味とキレのある黒スープがめっさ旨い

一般的な醤油クドい塩っぱ系よりも飲める黒

もちろんライスを併せて食べるのがマスト

富山に「ブラック」はいろいろあります

気になる系譜はなんとなくアソコかな?

「チャーシューエッグ定食」はまたの機会で

BD46AEA5-8536-4F40-9B46-AF2E11F53AF9.jpg

中華そば秀光
〒939-0306 富山県射水市手崎1030
0766-55-0064

posted by とやもん(とやま者) at 04:48| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

【#富山ブラック】富山最強の塩っぱいラーメン「#中華そば」#西町大喜

年に数回時々食べたくなる強塩性ブラック

大喜から西町大喜へ暖簾は変わりましたが

昔しも今も塩っぱいインパクトが主役

EDEB591F-862F-4B57-BDDF-5E1858C00E9F.jpg

当時は中華そばにジュースだけと記憶するが

いつの頃からか白飯が登場して現在は定番化

F28B827E-E64A-4E75-8EFB-D2EC2B459656.jpg

もともとが肉体労働者向け「ご飯のオカズ」

F79B3658-F0B7-4E6E-8304-E9FEF30713CB.jpg

そんなコンセプトだからそこいらの店とは違う

42D6E019-5516-46DD-9C9D-2D63DD6E63D8.jpg

脂身が少なくドッサリ入るチャーシュー

塩っぱくて分厚いメンマ、太くて固い麺

5E50546B-04DA-4DB6-A416-0FE83F52CCF1.jpg

全てが醤油漬けの超濃い味は白飯の為のもの

だからご飯ありきのブラックラーメンって事

CD783ADF-5EE9-490E-865D-BADAC57B9372.jpg

そして大喜ではチャーシュー麺の設定が無い

味噌味や塩味も無い、野菜ラーメンも無い

AA120FBB-04F6-4809-BED2-A0DE409A6DC6.jpg

食べ物は中華そば、ライス、生玉子それだけ

ずっと変わらず、ずっとご飯のオカズを貫く

チャーシュー麺と言わない訳が分かる気がした

834CE42E-34FE-4F5D-97DE-E23553BEB7C9.jpg

西町大喜 二口店
〒939-8204 富山県富山市根塚町3丁目9−10
076-420-2644
posted by とやもん(とやま者) at 06:20| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

【#富山ブラック】思い出の味「#だいき」#まるぜん

私が小学生だった頃の思い出です

父親のボーナス日の週末には楽しみがあった

母弟とバスに乗り街へ出掛けて父と待ち合わせ

焼き鳥の名門秋吉で晩ご飯がわが家の恒例行事

今思うと私の酒場好きはその影響かもしれんね

そして家路前大喜へ行くのも楽しみだったんだ

A1B0A3B1-A5F9-44BA-9D0F-7E74FADEB10B.jpg

塩っぱさと肉のボリュームに感激したものだ

現在の大喜は経営が移り味も変わったと聞く

1A3780BF-3DB8-4E36-A8C5-67BD6F20BD34.jpg

そんな思い出深い「大喜」の中華そば

その当時の味がそば屋で食べられると知り

ならいっぺん行って見ようと千石町商店街

DEB8D0A7-967D-47D2-AAB7-03E8CB101D8A.jpg

なんでも修行者が当時の味を復刻してるらしい

しかも「そば屋」でとなると興味も湧いてくる

DFCB6275-ED73-4DAA-B96B-C2DF19D23699.jpg

さて、まるぜんのラーメン「だいき」である

他社の屋号をまんま商品に名付けるとは驚く

2974925F-DF89-452B-BBF6-6CC78668C0C1.jpg

よくよく思い起こせば当時のスープ色は茶褐色

ややこしいが根塚大喜は当時からこの色でした

06C553E5-7C17-4B02-9F49-26320172CC10.jpg

現在の大喜は譲渡され西町大喜へ生まれ変わり

インパクトを付けるべく真っ黒スープになった

70CB2FC6-19CB-4B4E-BB13-9F91FA47179F.jpg

あれこれ記憶を辿ったがこの味かと云えば疑問

ただ当時お勤めされてた方の姿が懐かしかった

昔の大喜を知る方はいっぺん食べてみて欲しい

0633C5F0-0B74-44EB-A88F-419A1145FEF5.jpg

くすしそば まるぜん
〒930-0066 富山県富山市千石町1丁目5−5
076-421-6932
posted by とやもん(とやま者) at 03:47| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

【富山ブラック】飲めるブラック「とやまブラックラーメン」#楓の花

いやー美味かったです「ブラックラーメン」

味噌ラーメンたべても塩ラーメンたべても旨い

と言う事は富山カラーたべても吉に決まってる

んな訳で味噌に定評のある「楓の花」さん

ココにブラックがあるなんて知らなかった

毎夜アイフォーン片手にブログサーフィン

美味しい情報をありがとうございます

02295FE3-CE54-4D29-B09E-CE2B002373F9.jpg

入店してすぐさまメニューを確認

みっけー!「とやまブラック」

F61C1B80-2BC7-4A4A-AABF-D60442115DE8.jpg

うほぉーー!

美味いぢゃないですかーーー!

BE0B87A1-035F-4924-9EE2-BD27B36BFD83.jpg

そうそう!

ブラックと云えば粗挽き黒コショー!

B4273ED5-A6EB-4B88-984D-47FFC1EC1DFD.jpg

元祖ブラック路線かと云えば違うけど

飲めるブラックは胸焼け無縁の安心設計

醤油の染みたチャーシューONライスも旨い

「楓の花」ここでガッカリは無いので是非!

F9960ED3-F574-49D5-96E6-BB05ED45B5F8.jpg

楓の花
〒939-0552 富山県富山市水橋恋塚53−1
076-482-4673
posted by とやもん(とやま者) at 18:59| 富山 ☀| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

【富山ブラック】ランチサービス「肉そば黒」#麺屋丸超

ぜんぜん悪くないと思います丸超のブラック

唐揚げライス付きのランチセットが+80円

今時ラーメンは高いしご飯も有料ザラだしね

まぁ消費税は計算外だけどしょうがないかな

6DF86661-A138-4002-AFB3-D37EF8E2D2DE.jpg

さて丸超の「肉そば黒」ランチセットです

E056DC20-110B-49ED-BF8B-9A8A23D3E88C.jpg

あの有名なブラックにかなり近い塩っぱ旨は吉

42E20AA1-72E1-40F8-8FAE-2D9C55731FBB.jpg

強いて言うなら麺が心持ちインパクト不足か

48781EC5-681D-4126-B2FE-202B75E7E139.jpg

それでも肉はそれなりに入るので満足度は高い

6463EE84-858C-4AEE-85B4-E29D33E9F4C8.jpg

更にランチサービスは唐揚げ付いた激安プラン

A3C6239E-0737-4469-A4F4-B719C2D9D01A.jpg

本来なら味噌推しの丸超が提供するブラック

もっともっと普及して競い合って欲しいと思ふ

5AB0172A-8F82-4DBF-ACC1-E766B8783380.jpg

麺屋丸超 富山下赤江店
〒930-0813 富山県富山市下赤江町2丁目2−34
076-441-7020






posted by とやもん(とやま者) at 12:30| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

【富山ブラック】秘密戦隊ゴレンジャー「くろラーメン」#くろべぇ

富山名物ブラックラーメン

不思議に定義が無いってご存知ですか?

まぁスープが濃い醤油色ならブラックだが

更に役所も乗り出しカラーで町興しなんて

観光開発はどこまでゆるゆるなのだろうか

8914A02F-8794-4867-9BD2-C52F89240886.jpg

さてくろべぇの「くろべぇんじゃー」である

正に子供のヒーローを文字ったイラスト付き

160405BC-6A55-4950-8F09-CC567215202B.jpg

しっかり五体揃って絶賛売出し中なんちゃって

カラーラーメン足並み揃えてなかなかのお値段

33F43415-93D4-4C80-BC85-EA6596296941.jpg

味はというとチョイ甘な濃口醤油

ビッと効いた洒落がチャーミング

26100C82-7EAE-4FA3-896B-BA383EEB4A0A.jpg

麺色が褐色に染まるところはお約束

二郎を模したボイルモヤシは流行り物

1BEDF666-0886-410E-BB52-A3D07544AA37.jpg

シンプルで男っぽい富山ブラックに対して

チャラチャラした印象のくろべぇんじゃー

00DB3171-A6CD-4168-AAF9-713CAA0871E5.jpg

具沢山に飾ったチャラをグシャグシャに


さて残る4色お目にかかるのはいつの日か

7A6711AD-01DA-45FD-82FC-8EDF8C227A8D.jpg

くろべぇラーメン
〒938-0045 富山県黒部市田家新742
0765-56-7023
posted by とやもん(とやま者) at 06:07| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする