2018年10月20日

元気進行中!福井の夜「骨付鶏」@福井鶏せえげ[福井市中央]

新幹線工事で活気付く越前福井の街を散策

かれこれ4年前には人気無い寂しい街でした

ところが見違える程に駅周辺開発が進んでて

当時からは遥かに人・建物・酒場が増殖ing

9BB0FF0B-5BD1-486B-BB4D-EED1256321DD.jpg

駅前周辺をぶらっと散策して今宵の酒場へ着地

BC46B963-DF22-4976-B666-1C0EE011772C.jpg

決め手は「骨付鶏の炭火焼」焼き上がりを待つ

839765FC-164F-429B-A09A-976582A6C8A9.jpg

提された肉の塊は骨を外されハサミが備わる

86BFAD23-1C9B-4BDE-938A-2C32DFBE399C.jpg

骨付きを持って食べるイメージとズレましたが

骨は外され肉をセルフカットこれも心遣いだネ

BB939661-8CB5-4ECD-8214-309CFD8B4701.jpg

鶏専門と見えて厳選シンプルな品揃えが魅力

なかなか元気で美味しい焼き鳥酒場でしたョ

C2C69A96-97CB-4004-BA33-E9952F66C813.jpg

福井 鶏せえげ
〒910-0006 福井県福井市中央1丁目21−5
0776-29-2291
posted by とやもん(とやま者) at 05:38| 富山 ☁| Comment(0) | 酒場・居酒屋(県外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

吉田類さんの足跡をたどる@たこ八[静岡駅前]

静岡駅前です。

見知らぬ土地での酒場探しには「吉田類の酒場放浪記」がバロメーター。

そんな訳でやってまいりました。

静岡駅前は「青葉横丁」中程に暖簾をかけて永く、創業58年というおでん屋さん。


類さんご訪問は2004年ですから11年前ですね。

お母さんのふくよかな顔立ちはそれなりに年月の経過を垣間見れます(^^)

入店して驚かされるのが年季の入ったおでん釜に継ぎ足しのおでんつゆ、これが「静岡おでん」のルーツ。
今ではこちらが一番古いおでん屋さんらしい。
C4DCADE2-106D-480C-8409-7ECEE5E2F9EC.jpg

さて、初訪問の客は勝手が全く分かりません。

お母さんには「勝手にやって」と言われただけ(笑)

とりあえずおでん釜から牛スジを一本。

お勘定は串の数でご精算というから、なんだか親しみ溢れる酒場です。
526CAAC2-8D90-41D1-BFD0-E0EB9B6A72A3.jpg

揚げ物はお母さんが勝手に揚げ続けてカウンターのバッドに積み上げます。
こいつを勝手にいただくスタイル。
ソースは二度漬け禁止。
269C7E08-9427-409A-B151-073523652159.jpg

静岡名物「くろはんぺん」駄菓子屋の「串カツ」を思い出す味わいは幼少期を想いださせてくれて懐かしい。
A53F44F9-5184-4F64-A9D3-0F6C01337FC5.jpg

たこ八名物「糸こん」静岡おでん特徴の真っ黒仕様。

今晩おでんにしようか…って思い付きではなし得ない歴史の味わいである。
ほんとに旨い複雑な味わいがたまりません。
6B63B24A-1940-415B-97B8-BA20034E2D4A.jpg

土浦のが一番というお母さん、このドデカなレンコン揚げは最高に旨いです。
810367B3-7EBD-41F6-8501-A9DA64114E16.jpg

串焼きもそろうたこ八。

「カシラ」の塩焼きは大粒で粗塩が大雑把にまぶされてこれまた旨い。
CD9D6B32-5CFE-4C9D-BF59-0D83BA27A43F.jpg

こちらは「ハツ」カシラ同様になんとも言えぬ旨さです。
D3945A2A-92AA-473E-B295-E9A375AF684B.jpg

お客の入りに合わせてじゃんじゃんバッドに積まれます。
0EDFD150-1C0A-4E15-9FF8-A23D3926ECA0.jpg

たこ八オリジナルの「焼酎ミニパック」こいつをお客は勝手に取って勝手に呑む。
但しお母さんにお湯か水をグラスに入れてもらう。

精算は空いた容器の数で…(素晴らしい)
9D1EE026-19F8-4F6E-8F75-F8BAE87E43EB.jpg

「いもこーん」芋とトウモロコシの焼酎。
勝手にやれる様にカウンターに積み上げてあるのが素晴らしい。
DBA6ADCB-CC8D-496C-8DE2-97EF73B7CDF3.jpg

後から知る事になった訳だが、ご常連さんの滞在時間が短い訳。

「長広舌、長居は無用と心得るべし」

(´・_・`)なるほど…そういう事でしたか。
ダラダラ呑むのはいけないのですね。
ある意味正統派な酒場なんですね。

たまたま訪問したのが水曜日だった訳ですが、水曜以外はかなり混んでいるお店らしいです。
FAC69252-F2B1-4F1A-A3FA-C29546428C8B.jpg

そうそう、マスコミ取材NGなんですって。

そう広く無いお店ですからご常連さんの迷惑になりますものね(^^)

そんな私も「吉田類」さんの足跡をたどった訳ですが…。

そんな訳でお母さんに敬意を表し、お店の詳細は失礼させていただきます。

調べれば直ぐに分かりますが(^^)

お母さんまだまだ美味しい本物の静岡おでんをつくり続けてください。

また来ます。




夜総合点★★★★ 4.5


posted by とやもん(とやま者) at 21:33| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒場・居酒屋(県外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

吉田類さんの足跡をたどる@千石食堂[長野駅前]

「.ゴチャゴチャが風情です」

善光寺と蕎麦が主役の長野です。

ここ長野の駅前繁華街は小路が迷路の様になっていて散策が楽しい街でもあります。
そんな小路で目にとまった一軒の食堂。

外食続きで偏った栄養バランスを気遣う事にします。

暖簾をくぐると直ぐに視界に飛び込むゴチャゴチャな空間に唖然(;゜0゜)
そしてストーブそばを陣取りビールとアテを注文。

ブツはカジキだがその日の仕入れで変わるらしい。
野菜炒めは肉無しタイプでシャキシャキ感が心地よく食堂としてはハイレベル。
463EB1ED-D826-494F-A529-B9034B0C2216.jpg

んんっ!
どことなくこの雰囲気に見覚えが( ? _ ? )
80A94395-B21A-4458-93E3-5F3D158C3A44.jpg

ミ・ッ・ケ!
76E9880F-9B0E-46B4-AF6B-46438321C1BC.jpg

どれもリーズナブルなメニューの数々と店主のコレクションのバッチ。
058666AD-C8A2-4868-9E2E-BF41EF14BEF2.jpg

1C6397BA-3231-458E-A3D1-64078F3FCDAC.jpg

店員でフジコさんのオススメ。
類さんも食べられた千石のモツ煮は塩ベースでサッパリ仕上げられ、誰もが頼む名物なんだとか。
95B50C3E-CDA9-4972-B0B1-9FDC6013F155.jpg

善光寺名物『八幡屋の七味』で味を引きしめる。
468B29AD-53AA-4899-A6F7-204EE573E706.jpg

ぉおっ旨い!
店主の仕事の丁寧さが光るモツ煮。
F1E046F6-39B8-47CA-995B-365E11FB0467.jpg

更にメニューには無い目玉焼きをお願いすると快く作ってくれました。
EEED0544-3F8E-41F6-A68B-71E57B5F0483.jpg

モツ煮と並んで人気の牛丼、常連さんは肉のみを『牛皿』と称して酒のアテにするらしい。
439FB6C8-F045-4929-A0D2-6EE237B27EAE.jpg

今日の自分は牛丼気分。
ホッカホッカなご飯と関東風の辛めのタレに潜らせた牛がこれまた旨い。
9D77DB62-C6B2-462E-82E0-A9B08202278E.jpg

自家製の野沢菜漬け、土産用とは違いアッサリ漬け込まれてこれまた旨い。
D43FC995-38EC-4265-A6B7-17BF0430E76A.jpg

これは使える晩酌メニュー。
酒三合とツマミでなんと¥1,000。
4340CF9C-D44B-45A4-8193-F548B4710DE7.jpg
長野に千石食堂あり、気さくなフジコさんとご常連さん、きっと直ぐに仲良しになります。

店内のゴチャゴチャが嫌な方もいるとは思いますが、それもまた千石食堂の風情。

オススメします(^^)

CB8C20B5-EE4C-4E07-8C7C-36674F59FF81.jpg


千石食堂

夜総合点★★★☆☆3.5



関連ランキング:定食・食堂|長野駅(長野電鉄)長野駅(JR)市役所前駅


posted by とやもん(とやま者) at 20:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒場・居酒屋(県外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

人気酒場「やきとり」@やきとり串吉[新潟駅前]

「新潟と云えば“やきとん”でしょ!」

有名どころでは「みやこ」でしょうか。

今回は知人のオススメでこちらへお邪魔です。

やきとり串吉さん

駅前から徒歩5分以内の好立地。

着席同時にサッポロ生ビール。
仕事の疲れが吹っ飛ぶ瞬間(^^)
CCC39DA4-13F2-4C77-BC9B-1170DD0531E5.jpg

ありゃりゃ鳥豚牛ミックスでした(笑)
16580592-8F93-4AC4-B58B-94B5F1E64556.jpg9F9ADF9F-5383-406D-8FFF-D39CB8B7F51E.jpg

タン・かしら・キムチ・キュウリ下さい!
B004E4A1-E072-42EA-8E9A-49473A96383F.jpg

C98750F3-2F02-4A78-BEEA-3680B06E9C18.jpg

串吉さんでのオススメはこちら「タン」が旨いと知人に勧められました。

一枚物で珍しいっていうかほぼ焼肉スタイルなのが嬉しい。

なるほど塩加減が良くかなり旨い。
15C36EC6-DC39-4900-A323-4E1E8009C8C2.jpg

キュウリは味噌でいただきます。
0163AB92-D561-40BC-84AB-A5FCE2AE95CC.jpg

続いて「かしら」ファーストに提された銀皿に乗せてくれます。
9739DF58-B8E7-46A2-AB62-AC8BE53A47AC.jpg

あっという間にタンとかしらが胃袋に納まりまして、追加「しろ」です。

ボイルしてありますが、脂身が若干残り美味。
3B53FF53-3771-43B3-B174-A473CE640DEB.jpg

串一本¥100に満たないので財布に優しいお店です。

美味しい新潟の串でした。

串吉さんオススメです(^^)

011B3263-3E12-43F8-877F-680AEB302C7D.jpg


串吉

夜総合点★★★★4.5



関連ランキング:焼き鳥|新潟駅


posted by とやもん(とやま者) at 23:36| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒場・居酒屋(県外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする