2019年11月25日

【#富山うどん】気になる肉肉コール「#釜揚げ」#丸亀製麺

56B5512C-4317-43E4-BEC1-FB4CDB35DF39.jpg
​【かま揚げうどん☆大☆イカ・ちくわ天】

「チェーン店はクーポンで食べる!」

時々そんな節約が少しだけルーティンランチ

本日は「◯ノシー」さんの恩恵で五十円引き

貧乏サラリーマンには有り難いサービスです

527093FD-7140-4E4F-82E6-CBCD07D085D9.jpg

さて、食べ方悩んだ末の釜揚げうどんである

かけうどん+天ぷらの王道を我慢しての選択

3AB2AC57-DE20-4688-A42E-8612E9A1ACF4.jpg

天ぷらはイカとチクワをオカズとしてチョイス

メーンのうどんは、素⇨つゆ⇨かけの三段階で

とても満足しましたが「肉肉」気になりました

E7D7CED0-ADE9-4008-B85F-4E996755CA6A.jpg
丸亀製麺富山荒川
〒930-0982 富山県富山市荒川2丁目21−25
076-441-2310
posted by とやもん(とやま者) at 11:12| 富山 ☔| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

【#高岡うどん】追いメシ「#カレーうどん」#吉宗

E76BD5A6-1895-4E40-8062-40624F75332D.jpg
​【カレーうどん☆小ライス】

僕くの記憶が確かなら…高岡はうどん文化

それは加賀藩前田のお殿様に由来があるとか

歴史ある街には古い食文化が台頭なのは当然

そんな高岡にカレーうどんで客を集める名所

28216542-F747-4616-BE06-AC281F36047D.jpg

さて、吉宗のカレーうどんである

とりわけスタートダッシュから目当ては皆一択

398C882D-4438-4B93-A253-524158D2BC39.jpg

ものすごい勢いで客が席を埋め尽くす大繁盛店

シニア夫婦から若者カップルにバイカーと色々

857EC6C9-C083-45EA-B491-934CE25F0821.jpg

カレーの塩梅いろいろあれどこちらはドロ系

家カレーに出汁が効いてる感じのオリジナル

粉タイプでもなくルー乗っけタイプでもない

両者のド真ん中を行くスパイシー

83EFF8E9-03CA-4A1F-8C0A-77E0E69587A2.jpg

吉宗と云えばカレーに潜むカシワ肉が旨い

やや醤油風味に味付けされた肉を別仕込み

BCCCE8B2-CEB2-4D2D-9ACB-1FA9AEFC6B21.jpg

うどんに関してのウンヌンカンヌンよりも

口当たり円やかなカレールーとカシワが主役

仕上げはライスでカレーおじや…言う事なし

行列を生むカレーうどん…マジスゲぇです

1A013BC9-E17C-46BE-AA7A-6E8F25400489.jpg
吉宗
〒933-0064 富山県高岡市宝町7−4
0766-24-1767
posted by とやもん(とやま者) at 05:30| 富山 ☁| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

【#立山そば屋】立山町の奥座敷「#そば御膳」#むか井

38538CAE-05AA-45F1-B1D9-CDEB38EBE310.jpg

【そば御膳☆盛りそば☆天盛り】

わが町も捨てたもんぢゃないと思った昼ごはん

背中に立山連峰を抱え山イメージが強い農村地

何もなさ気な田舎町で隠れ家的なそば専門店

民家を改装した和室2室と居間と離れの4室

日頃の食堂やラーメン屋とは全くの別空間

22006D2D-4694-4046-9E56-3C7B93BA35AB.jpg

窓際席から手入れされた庭を眺る特等席に着き

04324A08-F208-42BF-B439-F3CE55503C01.jpg

へいぜいの昼ごはんでは味わえない贅沢な時間

EAD6DE73-115C-44D7-8DBA-D916F5D603DD.jpg

そばの良し悪しがわからなくても分かる喉越し

B185E6EA-47DE-4EBC-B607-4D06249A2F70.jpg

身体の芯から浄化されていくそんな気分です

F2AAC487-8DD9-4381-AEF1-16681E377222.jpg

そば御膳(藤)がレギュラーメニューでして

それでも海老天2本と野菜が見事な揚げあがり

食後は蕎麦湯でサッパリと締めくくるサービス

いやいやわが町も捨てたものぢゃないと改める

F0686AFB-70F4-42DE-A178-90142919B0CF.jpg

むか井
〒930-1367 富山県中新川郡立山町宮路12
076-483-1706
posted by とやもん(とやま者) at 05:39| 富山 ☁| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

【#滑川うどん】自作天丼「#釜揚げ」#丸亀製麺

行く先でラーメンにフラれ食堂にフラれて

こんな日はとばかりに全国チェーンへ収まる

何が食べたいかと云えばとりわけ天丼ですか

好みの揚げ物とご飯を頼むカスタム要素が吉

EE2D94BA-DA54-45F1-B488-2B3E97452282.jpg

このスタイルとても便利で天タレ常備がにくい

特に安くてボリュームのあるかき揚げはマスト

うどん屋にしてセルフ天丼だけでも満たされる

2A0E3F89-C377-406A-A9CB-ABAAA02A71E7.jpg

さて、丸亀製麺の釜揚げうどんである

7AA877ED-A040-40BD-8729-B4F0DD1599E9.jpg

出汁は濃い目でネギはダクダクに入れる

コシのある熱々茹でたての太麺が人気の要

うどんと揚げ物で自在にカスタム出来る喜び

そのうち回転寿司みたいにラーメンなんて事も

あって不思議ぢゃないのが外食チェーンですから

CA1C9BFE-B069-43B3-B70A-D1FDB5EB049B.jpg

丸亀製麺滑川
〒936-0851 富山県滑川市沖田新28
076-475-7730
posted by とやもん(とやま者) at 12:28| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

【#富山そば】茶店で癒される「#天ぷらそば」#松川茶屋

富山市中心部を流れる松川は皆が認める桜名所

富山城址公園という立地もあり観光客で賑わう

松川を遊覧船で流す事も出来る船着場の茶店

昼時は蕎麦も食べられるランチ処でもあります

396E5CDA-0A7C-4990-B634-D141D320C4D2.jpg

さて、松川茶屋の天ぷらそばである

F892E873-C8C6-400E-AABC-06061CDA9679.jpg

蕎麦の善し悪しが僕には分からんが落ち着く

例えて言うなら立山そば的な親しみのある味

川辺の風景を眺めながらの食事に癒されます

7817CF40-A15C-4990-9BBB-7C900E61967B.jpg

松川遊覧船乗り場(松川茶屋)
〒930-0081 富山県富山市本丸1−34
076-425-8440
posted by とやもん(とやま者) at 20:55| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

【#富山うどん】魅惑の人気店「#ホルモンうどん」#アラキ

「腹が減っては仕事は出来ぬ」

ようやく暑さもひと段落して過ごし易い秋

麺で腹を満たされるべくデカ盛り「アラキ」

今回中華そばでなく味噌でもないホルモン

ひるめし時間をずらし混雑を避けての訪問

それでも胃袋を掴まれた中毒患者でワヤワヤ

12E3D2C3-F118-4F8D-899D-565D042C6581.jpg

さて、アラキの「ホルモンうどん」である

5C6A5289-EA2C-455B-861F-1C0477296CF5.jpg

うどんでもレンゲが付いてくる冷めない激熱

麺量が多いからスープがなかなか冷めないのだ

2DC23C51-382C-4B96-B68C-3A619BC81C06.jpg

味噌うどんよりあっさり食べられるベーシック

柔らかいのにコシとツヤがあるアラキ自慢の麺

ツワモノはこの麺を固めでオーダーしています

9622C9EF-2BE3-4158-B89F-6147ECAC3BD0.jpg

ただの煮込み肉なのに何故か「ホルモン」

その意外性とデカ盛りの満足感がアラキの魅力

生玉子を置いていない意外性もアラキの不思議

明らかに他所と違う存在感が愛されるのだろう

C580870B-9C29-44B6-B397-D30DBB72B4BB.jpg

アラキ
〒931-8454 富山県富山市住友町24−11
076-438-0012
posted by とやもん(とやま者) at 05:30| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【富山お出かけ】夏の避暑地「そうめん」#大岩館

夏の終わりの週末に「大岩山」へ参拝訪問

身内の無病息災や大学受験の祈願も兼ねて

お目当ては冷やっこい「大岩グルメ」なのだ

秘密のケンミンショーで紹介された事もあり

昼前の11時なのに参道は大混雑と言う人気

D8AB77AA-6F6B-45AE-B06D-1358418C61AB.jpg

昨年はトコロテンだったが今年は「そうめん」

大岩山では参道入口の茶店が看板的に人気だが

階段を登り仏閣まで行く事も是非お勧めしたい

お参り後の「めぐすり茶」もセットで大岩参拝

13AFF4E9-5482-447D-8E14-750791FEB0E9.jpg

仏閣前の大岩館へ〜涼しげな夏の1ページ

湧き水で冷え冷えに締められたハリハリの糸

干し椎茸などの乾物からとった上品なお汁

また食べたくなる地元熱愛の大岩名物です

83AACA58-4F79-47FD-9184-E337614E9374.jpg

旅館 大岩館
〒930-0463 富山県中新川郡上市町大岩31
076-472-2307
posted by とやもん(とやま者) at 04:57| 富山 ☁| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

【富山そば】麺好きは夏もココ「小盛りざるそば」#麺専門店アラキ

うだる暑さが誘いかける

「冷やっこいひるめし」

こんな日は身体の欲するまま食べるが吉

連日大盛況の麺専門店アラキへ行くとする

本日もいつも通り人が群れています

店内は厨房から漏れる熱気が重なり蒸し暑い

周りを見渡すとやっぱ冷やっこいのが目立つ

78281CC3-7208-46F1-AD30-31DD546C4CA2.jpg

そんなアラキで本日のひるめしは

「小盛りざるそば」

損得を考えれば絶対に「並盛り」

五十円の違いで盛りが大きく違います

812B891C-32FE-4A27-B360-C186C62C3D45.jpg

かなり固めな冷やっこいそば

出汁つゆは一般的で当たり障りのない物

高級感より腹に溜まる満足感が最大のウリ

麺好きな方がこよなく愛する聖地です

5E3EC139-8B6A-4979-A23B-8A0F22715CB1.jpg

アラキ
〒931-8454 富山県富山市住友町24−11
076-438-0012
posted by とやもん(とやま者) at 06:14| 富山 ☔| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

【富山うどん】汗をかきたくない俺日替り「釜揚げ」#丸亀製麺

暑くなると混んでいないうどんチェーン店

ラーメン屋は客入りが安定しているのだが

うどん屋ではどういう訳かそうでもない

もともとウドン文化の薄い富山ですから

夏はざるそばや冷中が相場って事でよろしいか

48070742-1818-4187-B712-CBFE4E4806D6.jpg

さて丸亀製麺でウドンランチとする

汗もそれほどかかないと思い釜揚げを選ぶ

52567B16-CDA4-4EAF-8AB9-6D8EE5B61AAC.jpg

そして惣菜を組み合わせて俺日替りの完成

ホタテかき揚げとメンチカツを二品

092E112F-C9C8-452A-BA3D-EF379B5F8637.jpg

俺日替り献立としては天丼も考えたが

メンチカツが余分だったので白ご飯は無し

EDE800DA-3208-4BE2-9DD6-53AD1737954F.jpg

何はともあれ汗を一滴も流さず熱々をススル

冷やしで食べるよりお腹に優しそうなのが吉

DE0A48D1-40E1-49D1-8A35-06E3C6DAAF67.jpg

さぁ!一週間の始まりです

蒸し暑くてダルイ毎日ですが

食べたい物を食べて夏バテ乗り切りましょう

A0E296E0-B31D-42F2-BEAA-89AC813883D7.jpg

丸亀製麺富山豊田町
〒931-8313 富山県富山市豊田町2丁目12−52
076-441-7230


posted by とやもん(とやま者) at 21:12| 富山 ☁| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

【富山うどん】ド肝抜きデカ盛り「焼きうどん」#なか道

名物つーのは味も大事だがビジュアルも肝心で

ここの焼うどんってのにはとにかくたまげます

「焼うどん」てぇと焼きそば風のうどんver

419AFC6D-BA2C-4BCE-8256-771BC643750D.jpg

が…それはそれで「ソース焼うどん」があって

D03E6E18-B2BE-4976-B3BC-EC2B2F63A080.jpg

由来は分からんが「五目あんかけ」的な仕上り

FFB565A1-AF19-4536-BA8B-838933331731.jpg

良く知らない人が頼むととんでもない事になる

409452E1-139E-4D24-A399-22473176B99B.jpg

焼きかと思えばまるで五目あんかけ中華うどん

8E75D7F4-0CBF-4BAE-A0E2-145F73D091FB.jpg

焼きでは無いので「五目あんかけ皿うどん」?

3731DD06-BB11-4FEF-92B7-4B47991DF87F.jpg

とにかく梅雨時期のコイツはかなりヤバイ激熱

名物だけにビジュアルもうらぎらなくデカイ!

31516CCD-E8E7-4C3D-9C4C-042F61573A42.jpg

麺処 なか道
〒939-8025 富山県富山市大島1丁目211
076-492-9156
posted by とやもん(とやま者) at 04:45| 富山 ☔| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする