2019年09月14日

【#富山うどん】魅惑の人気店「#ホルモンうどん」#アラキ

「腹が減っては仕事は出来ぬ」

ようやく暑さもひと段落して過ごし易い秋

麺で腹を満たされるべくデカ盛り「アラキ」

今回中華そばでなく味噌でもないホルモン

ひるめし時間をずらし混雑を避けての訪問

それでも胃袋を掴まれた中毒患者でワヤワヤ

12E3D2C3-F118-4F8D-899D-565D042C6581.jpg

さて、アラキの「ホルモンうどん」である

5C6A5289-EA2C-455B-861F-1C0477296CF5.jpg

うどんでもレンゲが付いてくる冷めない激熱

麺量が多いからスープがなかなか冷めないのだ

2DC23C51-382C-4B96-B68C-3A619BC81C06.jpg

味噌うどんよりあっさり食べられるベーシック

柔らかいのにコシとツヤがあるアラキ自慢の麺

ツワモノはこの麺を固めでオーダーしています

9622C9EF-2BE3-4158-B89F-6147ECAC3BD0.jpg

ただの煮込み肉なのに何故か「ホルモン」

その意外性とデカ盛りの満足感がアラキの魅力

生玉子を置いていない意外性もアラキの不思議

明らかに他所と違う存在感が愛されるのだろう

C580870B-9C29-44B6-B397-D30DBB72B4BB.jpg

アラキ
〒931-8454 富山県富山市住友町24−11
076-438-0012
posted by とやもん(とやま者) at 05:30| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。