2019年11月30日

【#富山カレー】かれいな週末「#Lカツ」#チャンピオンカレー

3A895971-A05A-42C3-9EA5-953DB7FC1487.jpg
​【Lカツカレー☆とん汁】

「金曜日はカレー」たまたまだけどゴールデン

たまたまと言いながらもストレス最高調の週末

ガッツリと言うよりもホッコリがふさわしい

E9970760-314E-4369-82CD-7BDC18E2EB65.jpg

コクの強いカレールーにトンカツとキャベツ

ブイヨンスープよりもとん汁がベストマッチ

日本人が永遠に大好きなランチの定番なのだ

847B2EDD-B3C1-4CB5-8325-845AEDF53C3F.jpg
カレーのチャンピオン 富山店
〒939-8271 富山県富山市太郎丸西町1丁目2−4
076-493-7111
posted by とやもん(とやま者) at 16:36| 富山 ☀| Comment(0) | 洋食・とんかつ・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

【#富山ラーメン】粋なボリューム「#のりスペシャル」#魂心家

25D46FA8-A840-4A0B-ACD6-D1A59B7190B0.jpg
​【のりSP☆大盛☆濃い目☆脂少な目】
家系の中でも特にサービスが良い家だと思う

大盛り頼めば200円ご飯なら150円はザラ

それ等がぜ〜んぶ無料ならこんな特な事はない

なのでスペシャル気分でとびっきりのチョイス

102FCCAA-6E09-44B8-9DDB-92BCB746798D.jpg

さて、魂心家の「のりスペシャル」である

思うに海苔もお高いと見るが随分なボリューム

以前の感激を思い出し券売機前で心を決めた

D29D7DA5-CF7B-4885-AAB0-19FF0CA10C5E.jpg

海苔好きにはこたえられん程の迫力の眺め

家系スープに発揮する海苔のポテンシャル

E4564AC9-8949-4A80-938A-72CC0DD82F48.jpg

これだけあれば食べ方の工夫もいろいろ出来る

ライスに染み染みを巻いて食べるのは当たり前

63B1564B-1961-4FB0-9859-438DD6B89A64.jpg

仕事中で無ければRED喰いも出来る十分量

残念だけど海苔にキザミ生姜でお口サッパリ

5FB754E1-D2EA-4AA9-9C6C-B28A1510052E.jpg

とにもかくにも丼の上は海苔のワンダーランド

ちょっとやり過ぎ感も否めないが粋を感じます

643385F2-B11A-4528-A638-88535705AA12.jpg
横浜家系ラーメン 富山魂心家
〒930-0953 富山県富山市秋吉98−59−4
076-491-0822
posted by とやもん(とやま者) at 20:33| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

【#富山ラーメン】濃口ファン必見!「#ラーメン」#白晃

6D02B97E-F7B3-43E1-837E-325364D9E08A.jpg
​【醤油☆並】

僕のルーティンとしては元祖ブラックを凌ぐ数

店はブラックと言ってないから黒ぢゃないけど

親方さんがブラックを認めてるから敢えて括る

でもねそんな事どーだってイイ程に欲しくなる

もはや龍系は僕のラーメンライフに欠かせない

8D4B1A07-D03B-4840-8118-822DC431C712.jpg

さて、白晃の醤油ラーメンである

これ程の味が増税で据え置いた心意気に感激


クセのあるガツンと匂うスープは中毒の素

64B200B0-CCAB-4B9F-B863-BB8F2A779B8C.jpg

個性と知性どちらが魅力的か?

僕はおそらく前者の個性を選ぶだろう

私的はともかく少なくともラーメンのポイント

濃口スープに弾力の強い麺そしてとろける煮豚

また食べたくなる…濃口ファン必見の白晃です

69CEF92B-E3C8-4158-940C-AC301391D1A6.jpg
白晃
〒931-8305 富山県富山市豊若町3丁目10−13
076-437-4585
posted by とやもん(とやま者) at 22:29| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

【#松山うどん】うどんが麺文化「#かけ」#マドンナ亭

9B7811DB-A107-4AA1-A2B3-721CA9CEA87C.jpg
【かけうどん】

ちょっと仕事で愛媛県までやって来ました

「坊ちゃん」で知られる道後温泉へ2日間

C3550C9D-8F81-477E-A25A-6A7E778F36B2.jpg

自称ラーメンファンとしては食べとかんとね

実は松山市ではラーメン文化が超薄いらしく

平生週間のある麺類と云えば専ら「うどん」

やや甘めの薄醤油味に小魚の節で品良い仕上げ

FF79450D-FB8D-4C9D-9C30-69DFB3312C4A.jpg

時間が無くて空港内の立ち食い店でミッション

駅そば同様にこういったB級は一番旨いと思う

770C7886-DC1C-486B-8071-E059EB0B63FB.jpg

本来松山はアルミ鍋で食べる「鍋焼き」が名物

数件有名店を教わったので次回の楽しみとする

C45EBB17-BB13-4B87-80A4-082CA825D792.jpg
うどん処 マドンナ亭 松山空港店
〒791-8042 愛媛県松山市南吉田町2731 松山空港ビル 1F
090-9552-2101
posted by とやもん(とやま者) at 17:58| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば(県外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

【#富山うどん】気になる肉肉コール「#釜揚げ」#丸亀製麺

56B5512C-4317-43E4-BEC1-FB4CDB35DF39.jpg
​【かま揚げうどん☆大☆イカ・ちくわ天】

「チェーン店はクーポンで食べる!」

時々そんな節約が少しだけルーティンランチ

本日は「◯ノシー」さんの恩恵で五十円引き

貧乏サラリーマンには有り難いサービスです

527093FD-7140-4E4F-82E6-CBCD07D085D9.jpg

さて、食べ方悩んだ末の釜揚げうどんである

かけうどん+天ぷらの王道を我慢しての選択

3AB2AC57-DE20-4688-A42E-8612E9A1ACF4.jpg

天ぷらはイカとチクワをオカズとしてチョイス

メーンのうどんは、素⇨つゆ⇨かけの三段階で

とても満足しましたが「肉肉」気になりました

E7D7CED0-ADE9-4008-B85F-4E996755CA6A.jpg
丸亀製麺富山荒川
〒930-0982 富山県富山市荒川2丁目21−25
076-441-2310
posted by とやもん(とやま者) at 11:12| 富山 ☔| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

【#富山食堂】相撲界ヒーローの町食堂「#から揚げ定食」#丸忠

C5737111-0343-40C6-97D6-00D382FB30AE.jpg
【から揚げ定食☆朝乃山】

ここは富山市呉羽地区のちょっと有名な町食堂

今、九州場所で活躍の朝乃山さん馴染みの丸忠

露出が多いので実家さながらの雰囲気も感じる

95ADBCD6-5B00-4D7F-8310-B8B5FDBFA800.jpg

もともとこの地で地元に愛されてきた人気店だ

さて、朝乃山さんの十八番から揚げ定食である

9B8815AE-6879-4FAC-846F-3248FE5B8D41.jpg

衣はやや厚めで中華店のものとはちぃと別物

味付けはクドさが無くマヨか辛子醤油で食す

AEC70269-48F3-4EE3-876A-077EBD0CF6E1.jpg

横綱白鵬には敵わなかった今年の九州場所だが

呉羽のあちらこちらで讃える雰囲気を感じます

大箱が埋まる勢いは今場所の活躍そのものです

8671041C-F66F-46AA-9011-0DF43A1E4EFC.jpg
丸忠食堂
〒930-0138 富山県富山市呉羽町6018−16
076-436-5530
posted by とやもん(とやま者) at 07:00| 富山 ☀| Comment(0) | 町中華・町食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

【#富山ラーメン】自分流カスタム「#ラーメン」#まるたかや

451211DC-A03A-47E8-B90E-5F9482F26D70.jpg
​【ラーメン☆脂少な目☆濃い目】

これも中毒と言える僕のお気に入りのひとつ

脂カスを入れる算用と脂少な目は定番コール

自分だけのカスタムで自分だけの満足ランチ

D767FA53-C07B-4C2B-A17E-B2829EDEC288.jpg

さて、富山代表格まるたかやのラーメンである

味濃い目で頼むのもブラックファンのアルアル

3EF54998-6032-4A4A-BBA6-ED8BFAF17ED0.jpg

まるたかやの味の決め手であるラードを引き

ラード精製の副産物「脂カス」を足して調和

68DAA0C8-95CE-4D52-992C-C667A9C26461.jpg

脂少な目、味濃い目、脂カス、胡椒、ニンニク

これが一番旨いまるたかやカスタマイズなのだ

8DAD2A49-F04A-4053-A294-3D95B9544520.jpg

家系や次郎系ほどインパクトがないにしても

流行る店の定義「客の好みに応える」事だね

25B13AD0-4DA9-44CF-B5A7-9CA40DF2F463.jpg
まるたかや 豊田店
〒931-8313 富山県富山市豊田町2丁目7−120−1
076-482-4904
posted by とやもん(とやま者) at 05:27| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

【#富山中華食堂】職人御用達の町中華「#チャーシューメン」#ちゅー

0513E459-9697-4F8D-AAB2-F1BE9E01FBED.jpg
​【チャーシューメン☆小ライス】

友人が3番目に旨いと絶賛するので行ってみた

初回は絶品炒飯に出会い雰囲気含めて確信の域

ちょうど昼時を迎え職人さん方がゾロゾロ来店

気取らない雰囲気で金麦水は町中華の定番風景

店主夫婦の息が合って愛想も良く居心地が良い

1F0DA426-C2A6-4973-BFD7-BE205F8554F5.jpg

さて、友人が絶賛するちゅーのラーメンである

スープは中華屋にありがちな甘ったるさは無く

キリリと醤油が効いた塩っぱ目の味付けは大吉

0491146E-606F-4EBD-8C87-3A228A4F3641.jpg

一杯飲る客人達には塩味のメリハリが絶対必須

ライスに付属するザーサイもちょっとしたアテ

724EA592-0768-4C0F-9144-7D0B72388149.jpg

ドッサリ飾られたチャーシューは固めの部位

ライスが似合うトロ系では無いのも酒のアテか

F065D674-6CAE-48D4-8E85-368D472A4E10.jpg

作業服姿の男衆が入りやすい環境も営業戦略か

郊外ロケーションでこのガワ恐るべし町中華だ

5CE528DF-D713-48F3-8F0A-ED13E73DC770.jpg

中華料理 ちゅー
〒939-8132 富山県富山市月岡町5丁目84
076-429-5774
posted by とやもん(とやま者) at 12:25| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

【#富山ラーメン】完成された名物「#小盛ホル中」#アラキ

E4562634-766C-49DA-BD53-1F1A0E965952.jpg
​【ホルモン中華そば☆小盛り】
いつもの食べ慣れた名物が恋しいルーティン

それにしても混んでる日常が寒さで更に激混み

周りを見渡すとやはり中華そばが目立ちますね

そして名物ホルモンは指名ウルトラ級アイドル

中華そば、うどん、そばに乗っかり微笑み返し

この光景は時代が変わっても永遠に継承される

897FAB87-B972-4989-875E-378A80F2C442.jpg

【肉】ホルモンと言う名の魅惑な豚三枚肉

7E00E553-1DFE-438C-957C-FB1B807E76C5.jpg

【スープ】ガツンと魚介出汁で脂気無しの渋系

2F893584-7421-4B1F-A02D-45AADAD6A94B.jpg

【麺】店自慢の自家製は歯応え抜群で麺量が多い

28F86695-2BA3-4A49-8E57-D83785DD4A03.jpg

【追タレ】テーブル調味料これで塩っぱく絞まる

CC0A6EFF-70F4-47CD-B754-1D8D85F3EDEB.jpg
アラキ
〒931-8454 富山県富山市住友町24−11
076-438-0012
posted by とやもん(とやま者) at 06:17| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

【#富山ラーメン】そば屋のSiO「#ミニ天丼セット」#大吉

AFC22EB3-5E43-4E46-BA9C-9C04CFC1BF86.jpg
​【塩ラーメン☆Eセット☆ミニ天丼】

基本そば屋ですがラーメンもなかなかイケる

そば屋の作るカレーラーメンがとりわけ人気

そしてA〜Eの定食組み合わせが最大のウリ

ライバルだらけの太郎丸地内で流行ってます

6EA3D9FD-F786-4D83-9D0A-ECF49A50F7EA.jpg

さて、大吉の塩ラーメンとミニ天丼である

和風寄りの塩ラーメンは鶏出汁が前面主張

サッポロ系とは別物どちらかと言えば鍋系

A6044F29-74C3-495E-B71C-AAA3A7ABBF77.jpg

とにかく香り良く熱々で火傷注意なスープ

ひとたび口にすると旨味が追いかけてくる

BE013BFA-6F46-428D-A39B-07112A7AE918.jpg

塩ラーメンよりも和風タンメンが相応しい

因みに人気の定食セットメニューをご紹介

いづれも好みの麺類に併せる事が出来ます

BF8C092B-AA3C-4C80-A794-5F46DD984C26.jpg

A;えびチリ+麺類(ライス付)
B;とりモモ+麺類(ライス付)
C;ぶた角煮+麺類(ライス付)
D;水ギョーザ+麺類(ライス付)
E;ミニ天丼+麺類

84133895-231F-4707-9DCF-B3D8215B6436.jpg

そば屋なのに天丼以外は中華寄りな選択肢が吉

ランチよりも酒の肴イメージに魅力を感じます

37167570-8591-420E-94D5-1067017947EB.jpg
そば処 大吉
〒939-8272 富山県富山市太郎丸本町3丁目7−12
076-424-8877
posted by とやもん(とやま者) at 06:25| 富山 ☔| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする