2019年08月31日

【#富山カレー】人気ランチメニュー「#Lカツカレー」#チャンピオン

本日は未来に向けて大事な決意がある

そんな訳で気合い!腹パン!験担ぎ!

どこへ行くかは決めてなかったんだけど

先日ケンミンショーでみた金沢カレー店

「チャンピオンカレー」で人気のLカツ

DDCDF584-6784-4885-A682-7C5D1DA38F70.jpg

看板メニューをジャンボで「Lジャン」

何故かペット茶のありがたいサービス

AB18383D-88C0-4026-B3E7-6FAC388CB9AA.jpg

久しぶりのチャンカレやっぱ旨いわ

粘度がありながらもキレのあるルー

173A39F5-CA8D-4073-AD16-15E80C0E94A0.jpg

トンカツは薄い分提供が早くて食べやすい

ウスターソースとカレーの重なる味が美味

千切キャベツにもウスターソースはド定番

B25E3EE7-AD3C-4EA5-9703-632703099542.jpg

そしてライスの炊き加減がやや硬めで僕好み

金沢カレーはドロ系の黒いルーが一般的だが

全てにおいてドギツくないクォリティが好適

DAEEC424-3016-4F97-B7D9-DD9039EAF5FA.jpg

カレーのチャンピオン 富山店
〒939-8271 富山県富山市太郎丸西町1丁目2−4
076-493-7111
posted by とやもん(とやま者) at 05:29| 富山 ☁| Comment(0) | 洋食・とんかつ・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

【#富山ゴルフ】名残惜しい夏飯「#冷やし中華」#太閤山カントリークラブ

今年の夏、外で食べる冷やし中華は2食目か

家飯で定番の寿がきやを度々食べているから

わざわざ外食で冷やし中華に触れる事は少ない

味自体どこで食べてもそう違いが無い事もある

ただ炎天下の中で汗をかいたとなると話しは別

36ED33A0-8AEB-4AAA-BF3F-55DE81668C35.jpg

真夏のお日様の下で汗をかく爽快感

火照った身体を冷やしでシメるのもまた爽快

3C285F74-041B-400C-94DA-576363ABE655.jpg

ラー油を回しかけていただくのが美味好適

商売屋ならではの見た目も褒めたいところ

もう9月、家での冷やしも少なくなりました

また来年…またゴルフ場で会いましょう

4E03B421-D2E0-4CD8-88F2-22D9AB036859.jpg

太閤山カントリークラブレストラン
〒939-0323 富山県射水市平野1
0766-56-7644
posted by とやもん(とやま者) at 06:17| 富山 ☁| Comment(0) | エンターテイメント施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

【#富山ブラック】思い出の味「#だいき」#まるぜん

私が小学生だった頃の思い出です

父親のボーナス日の週末には楽しみがあった

母弟とバスに乗り街へ出掛けて父と待ち合わせ

焼き鳥の名門秋吉で晩ご飯がわが家の恒例行事

今思うと私の酒場好きはその影響かもしれんね

そして家路前大喜へ行くのも楽しみだったんだ

A1B0A3B1-A5F9-44BA-9D0F-7E74FADEB10B.jpg

塩っぱさと肉のボリュームに感激したものだ

現在の大喜は経営が移り味も変わったと聞く

1A3780BF-3DB8-4E36-A8C5-67BD6F20BD34.jpg

そんな思い出深い「大喜」の中華そば

その当時の味がそば屋で食べられると知り

ならいっぺん行って見ようと千石町商店街

DEB8D0A7-967D-47D2-AAB7-03E8CB101D8A.jpg

なんでも修行者が当時の味を復刻してるらしい

しかも「そば屋」でとなると興味も湧いてくる

DFCB6275-ED73-4DAA-B96B-C2DF19D23699.jpg

さて、まるぜんのラーメン「だいき」である

他社の屋号をまんま商品に名付けるとは驚く

2974925F-DF89-452B-BBF6-6CC78668C0C1.jpg

よくよく思い起こせば当時のスープ色は茶褐色

ややこしいが根塚大喜は当時からこの色でした

06C553E5-7C17-4B02-9F49-26320172CC10.jpg

現在の大喜は譲渡され西町大喜へ生まれ変わり

インパクトを付けるべく真っ黒スープになった

70CB2FC6-19CB-4B4E-BB13-9F91FA47179F.jpg

あれこれ記憶を辿ったがこの味かと云えば疑問

ただ当時お勤めされてた方の姿が懐かしかった

昔の大喜を知る方はいっぺん食べてみて欲しい

0633C5F0-0B74-44EB-A88F-419A1145FEF5.jpg

くすしそば まるぜん
〒930-0066 富山県富山市千石町1丁目5−5
076-421-6932
posted by とやもん(とやま者) at 03:47| 富山 ☔| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

【富山中華】チャイナ系はコスパが良い「炒飯」#金盛園

炒飯と云うククリもラーに継ぐアイ・ライク

そう滅多に単品オーダーは頼まないにしても

時に炒飯で腹一杯満たされたい時もあります

そんな衝動から炒飯を求め通り掛かりの中華店

40BE2BAB-B6EE-4703-8BD4-BD78CDF30F83.jpg

さっそく金盛園の大盛りチャーハンである

82C87591-09B2-42F6-B38B-2A6F4EA7C649.jpg

醤油の染みた叉焼ぢゃなく刻み肉が使われる

味はアッサリ、炒めはシットリ仕上げられる

パラパラ好きな方には好みが分かれるだろう

AE3D76F6-4F1C-491C-B718-C55552A95CBE.jpg

何よりなのが大盛り頼んでも相場よりかなり安い

ここならコストを気にせず遠慮なく腹を満たせる

B816D70C-0FC5-4FF1-AE7E-1FC639A7BA92.jpg

コスパに加えメニューも豊富で使える中華店

唐揚丼を求める客が多くてめちゃ気になった

次回は是非食べてみたいと思います

4D44CED8-05C9-4F48-8655-3BA5DE4584A8.jpg

中華料理 金盛園
〒939-2253 富山県富山市八木山61
076-468-1179
posted by とやもん(とやま者) at 06:31| 富山 ☔| Comment(0) | 炒飯・焼きめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

【富山ラーメン】定番クラシック「味噌ラーメン」#ピリカ

​こちらも「北都」同様に札幌西山製麺の流れ

確かこの店舗が西山ラーメンそのものでした

30年も前に富山で一世風靡した札幌の雄

通り掛かりに西山の味噌が恋しくなり入店

屋号は違えどラインナップは見慣れた西山です

73758CA6-4726-45DD-8995-F70654FD7457.jpg

さてお目当ての味噌ラーメンである

今となれば懐かしいレトロ感溢れる一杯

3437B9FA-B220-498F-BCA1-D7A319BA5861.jpg

甘口でまったりした旨口スープに何度も舌鼓

丼鉢に「西山ラーメン」時代の名残りを確認

0C469440-27F9-4CD2-800B-02A37C3259CE.jpg

「太麺始めました」と書いてあったけど

黄色い角断面の麺を含めて西山ですから

34C07B46-D71D-4F7E-BC65-A5C597E75E4D.jpg

啜るたびにに鼻から抜ける味噌の旨味が大吉

平成にはいろいろな進化系が登場しました

EB4F2E83-8B76-406B-98E4-FD79F3A95920.jpg

時代と嗜好は変わっても昔しからの定番は

新しい時代を生き抜く世代に愛され続けます

57B39E21-A467-4A8D-8E3A-67DD04EF1FC1.jpg

北海道らーめん ピリカ
〒933-0949 富山県高岡市四屋668−3
0766-25-4380
posted by とやもん(とやま者) at 06:10| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【富山お出かけ】夏の避暑地「そうめん」#大岩館

夏の終わりの週末に「大岩山」へ参拝訪問

身内の無病息災や大学受験の祈願も兼ねて

お目当ては冷やっこい「大岩グルメ」なのだ

秘密のケンミンショーで紹介された事もあり

昼前の11時なのに参道は大混雑と言う人気

D8AB77AA-6F6B-45AE-B06D-1358418C61AB.jpg

昨年はトコロテンだったが今年は「そうめん」

大岩山では参道入口の茶店が看板的に人気だが

階段を登り仏閣まで行く事も是非お勧めしたい

お参り後の「めぐすり茶」もセットで大岩参拝

13AFF4E9-5482-447D-8E14-750791FEB0E9.jpg

仏閣前の大岩館へ〜涼しげな夏の1ページ

湧き水で冷え冷えに締められたハリハリの糸

干し椎茸などの乾物からとった上品なお汁

また食べたくなる地元熱愛の大岩名物です

83AACA58-4F79-47FD-9184-E337614E9374.jpg

旅館 大岩館
〒930-0463 富山県中新川郡上市町大岩31
076-472-2307
posted by とやもん(とやま者) at 04:57| 富山 ☁| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

【富山ブラック】飲めるブラック「とやまブラックラーメン」#楓の花

いやー美味かったです「ブラックラーメン」

味噌ラーメンたべても塩ラーメンたべても旨い

と言う事は富山カラーたべても吉に決まってる

んな訳で味噌に定評のある「楓の花」さん

ココにブラックがあるなんて知らなかった

毎夜アイフォーン片手にブログサーフィン

美味しい情報をありがとうございます

02295FE3-CE54-4D29-B09E-CE2B002373F9.jpg

入店してすぐさまメニューを確認

みっけー!「とやまブラック」

F61C1B80-2BC7-4A4A-AABF-D60442115DE8.jpg

うほぉーー!

美味いぢゃないですかーーー!

BE0B87A1-035F-4924-9EE2-BD27B36BFD83.jpg

そうそう!

ブラックと云えば粗挽き黒コショー!

B4273ED5-A6EB-4B88-984D-47FFC1EC1DFD.jpg

元祖ブラック路線かと云えば違うけど

飲めるブラックは胸焼け無縁の安心設計

醤油の染みたチャーシューONライスも旨い

「楓の花」ここでガッカリは無いので是非!

F9960ED3-F574-49D5-96E6-BB05ED45B5F8.jpg

楓の花
〒939-0552 富山県富山市水橋恋塚53−1
076-482-4673
posted by とやもん(とやま者) at 18:59| 富山 ☀| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

【富山中華】麺より飯だ!「五目あんかけ飯」#天地人

麺を求めて立ち寄った「天地人」さん

中華系ラーメンや丼物が取り揃う麺飯店

坦々麺にしようとお呼び出しが…

「五目あんかけ飯くださーい!」

ラーメンならいつでも食べられる

コイツは中華店でしか食べられない

0E73FBEF-E2F0-4711-A27D-88FCE542A788.jpg

カウンター越しの炎が物語るプロの仕事

マグマのようなオイスター餡が熱烈美味

坦々麺は心残りだが満足度はこっちが上

09AEFFE6-E9B6-45DC-9F9C-588A13E4B710.jpg

わざわざ中華屋へ行かなくても本格中華飯

やはりラーメン屋とは一味違う麺飯食堂

次回は麻婆飯を食べてみたいと思います

9F597BCB-5F2D-47B6-BF8A-3455B0D3BE35.jpg

麺飯店天地人
〒937-0046 富山県魚津市上村木413
0765-22-0517
posted by とやもん(とやま者) at 13:03| 富山 ☁| Comment(0) | 町中華・町食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

【富山ラーメン】鉄道浪漫「チャーシューメン」#しゅっぽっぽ

おそらく「テツ」なんだろうな

貨物列車の車掌車を利用した店のガワが目印し

店主の浪漫がこの店に詰まってる感じ…

昔しはバスもあったし電車もあったリサイクル

屋台イメージの強いラーメン屋に似合ってます

7E797AA8-32B3-442E-A57E-7ABE78F23F9B.jpg

さてしゅっぽっぽのチャーシューメンである

スープは富山人が好む濃い醤油色で塩っぱ系

1826BE1E-330A-4FB4-A8D5-01E42144C4ED.jpg

背脂ミンチが水面に浮いてコッテリ感を演出

キリリと輪郭のある醤油スープは飲みやすい

3EC549DF-606A-4CB5-9604-D3A01B34DB0D.jpg

麺は固めにあがりスープとの相性もよろしい

ただチャーシューの硬さがお値段に見合わない

好物タンメンもあったので次回試すとします

219D9017-01B4-4BD1-96C7-21CD5F8E8C27.jpg

しゅっぽっぽ
〒930-0142 富山県富山市吉作469
076-436-1286
posted by とやもん(とやま者) at 07:40| 富山 ☔| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

【北陸ラーメン】「野菜塩」#8番ラーメン

正しくは「8番」が創業時からの屋号だが

最近では「ハチバン」も用いられています

どちらも石川県が生んだ北陸ラーメンの店名

由来はR8号線にちなんで名付けられたとある

分かり易い愛称は北陸人から絶大な支持を持つ

BD5E5168-FDA8-44CF-937E-DA09864C2F7D.jpg

北陸人のDNAに組み込まれたあっさり味

AC6B588C-F6FC-487F-A524-168534CFA60E.jpg

シンプルそうで他所には無いオリジナリティ

441EF696-AE5F-4D52-BAF2-6AF773A1E885.jpg

今回は「小さな野菜塩」に小ライスを添えた

9B5618CD-A058-4D1C-9C86-8FBFC57BDA9D.jpg

そのままでも美味いがラー油投入が僕の好み

F02AB2C3-D9BE-46ED-89A4-176DC0DD0B1D.jpg

たっぷりの炒め野菜は8番創業時からのお約束

スープはもとより平打ち太麺にもファンは多い

もはやこの味は人気不動の北陸ラーメンですね

C41AF46F-20A4-4F7B-88EB-D68FEB220B50.jpg

8番らーめん 奥田店
〒930-0811 富山県富山市千代田町7−7−50
076-433-0552
posted by とやもん(とやま者) at 05:51| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする