2018年05月30日

酸味と痺れる辛味「四川坦々メン」@匠軒[富山市掛尾]

久しぶりに旨い坦々麺に出会いました

タンタンと云えど芝麻醤スープもあれば

台湾料理屋のお勤め的なのもあったり

場所柄それなりに旨いやつなどいろいろです

CE7A5643-3B87-4FC1-87FC-B95F8A82EF95.jpg

さて今回のひるめし期待以上の坦々麺である

強めの酸味に痺れる辛味がたまらない四川風

8E8311C5-D814-41E7-A998-F096AF312573.jpg

ここ「匠軒」はパチンコ店のテナントなので

営業マンとしては近寄りづらい立地ですけど

アリバイを証明できる方は是非お試しください

4EB1ECF1-F8B2-4939-855E-B7B07353E6C6.jpg

酸味と痺れは四川マーラーメンに似てたかな

本格富山ブラックラーメンも看板で人気です

7B16AC46-8175-4841-AF20-DC89E209EA5C.jpg

匠軒
〒939-8212 富山県富山市掛尾町 掛尾町388−1
076-491-2878
posted by とやもん(とやま者) at 21:56| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

あっさり中華そば「ラーメン」@ラーメンの千成[富山市上野新町]

「ホルモンらぁめん」がとりわけ店主の自慢

店主が肉屋に従事してた事がキャッチコピー

ラーメン23種の頂点は当然「ホルモン」で

その他スペシャルなど「スタミナ」推しの千成

5750BF0B-AEA6-4C12-9F38-9D91B3783AB8.jpg

今日は何かと多忙な月末を迎えて

残業確定と云う夕暮れ時の腹ごしらえ

ただ帰宅後は晩酌も愉しみたいオヤジ世代

ここは普通ので我慢しておくとしましょう

CBF92151-AC83-4202-ABFB-FD989681DE2B.jpg

思い起こすとここでノーマルは初めてぶり

どこをとってもあっさりがスギる塩梅は

胃もたれ無き酒飲みに合わせた仕上がり

スープも麺も終始物足りなさを感じつつ

飲んでいなくても入る不思議なラーメンです

A732BAF0-9DD8-4789-BC4D-10E40117A88A.jpg

らーめんの千成
〒931-8326 富山県富山市上野新町6−5
076-437-8955
posted by とやもん(とやま者) at 22:49| 富山 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

焼き立て「たこやき」@ダック[アピアショッピングシティ]

ちょいと小腹が空いたらいつものオヤツ

ショッピングセンターでありつくのが常

たこ焼きが目当てで買い物はついでです

21326952-DE20-4D43-8A9B-E2BD3CC8D9F3.jpg

ここでは焼き立てにありつけますから

ちょっぴりヒイキしています

SCそのものも活気がありますしネ

もちろん「ソースのみ」はこだわりです

F49309CF-0404-44C5-817F-6C319F257EFF.jpg

アピアショッピングセンター
お好味茶房ダック
〒930-0010 富山県富山市稲荷元町2丁目11−1
076-445-3266
posted by とやもん(とやま者) at 21:25| 富山 ☁| Comment(0) | 粉物・B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

酒の〆はアッサリが吉「辛味噌ラーメン」@ひでお屋[富山市開]

そういえばあそこのトンコツ旨かったなぁ

と印象がメチャ良かったのを思い出し

「ひでお屋」へ酒の〆に立ち寄りました

アルコール摂取の勢いでガッツリ「辛味噌」

A4D3234A-0145-47BD-8DD1-F4A248C2AE6B.jpg

ところがコテコテスープに胃袋が悲鳴をあげる

ひるめしなら確実に満足したはずの赤いヤツ

1F25B16C-B123-4960-A133-EA0F0C31A6D7.jpg

酒の〆はやはりオーソドックスがオジンには吉

ガッツリよりもアッサリがよろしい様でしたネ

81010461-8413-462B-9107-C61F394DF69A.jpg

ひでお屋藤の木店
〒930-0944 富山県富山市開87−1
076-493-8045
posted by とやもん(とやま者) at 15:33| 富山 ☀| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

夏もデカ盛り「ざるそば」@麺専門店あらき[富山市住友町]

麺の量が多い事で知られるアラキさん

夏日はサラサラと冷やっこいひるめし

デカ盛が標準なので「並」でも大盛り

EAF032F2-6361-4250-B863-20D40804D1BC.jpg

標準的なざるそばの二倍はありましょうか

66A28C0E-1B20-4A48-BF3A-4F1140D0F723.jpg

麺類のみで腹を満たしてくれるので助かります

C01CB3C5-D059-4B10-A6B6-680545D43D3A.jpg

麺専門店アラキ
〒931-8454 富山県富山市住友町24−11
076-438-0012

posted by とやもん(とやま者) at 07:03| 富山 | Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

名物豚串「ラーメン」@まるたかや[富山市桜町]

富山にて古くから在るラーメンと云えば

「ラーメン王国まるたかや」なのである

一種特有の味がファンを魅了して病まない

独特の味がウリでCMも昔から流れてます

名物は「豚串」大抵の人が食べてます

317A342F-8BFE-45AF-8FA5-296E79E229CC.jpg

名物は豚串だけではなく脂カスも人気で

お店も脂カスとニンニクを推奨しています

991FBBD0-D7B8-4D84-B06B-EA22C0913DF2.jpg

ブラックとは全く違うが一口目は塩っぱい

だからといってクドさは無く奥深い味わい

66042194-5544-442E-9542-5D325E93A4A9.jpg

フリーで入れられる名物「脂カス」は遠慮なく

水面輝くラードの香ばしさがなんとも後を引く

西町大喜同様に昭和初期創業の老舗名店です

88CD5043-A4AB-47D6-8246-D5BF2CDECCC3.jpg

まるたかや 富山駅前店
〒930-0003 富山県富山市桜町2丁目4−2 まるたかや 富山駅前店
posted by とやもん(とやま者) at 05:12| 富山 ☀| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

ひるめし二郎「でかまる」@麺屋ひろまる[滑川市上小泉]

富山では未だまだ珍しい二郎インスパイア

知る限りかぐやとみぃず豚道場が人気

その他は夜限定って出し惜しむ店が数店

そして最近お目見え昼から二郎ひろまる

DF669937-EE87-4F07-8280-FF80D8F601D8.jpg

「出来ますョ!」で出会いのひるめし二郎

A5F45B11-4F6C-4C75-BDB6-479437EA6D7C.jpg

その勇姿ご覧の通りなかなかのボーイズ仕様

2901B77E-6F77-49FE-ABDD-BE3B0329643F.jpg

たまたまだろうか店主以外におじさん一名

EC8487E6-61B2-4D51-9C30-7C0C4D842CCE.jpg

作り手である店主が注文取りからお勘定まで

FDA73CFA-E1D5-4918-B2F5-8F8A6AF2A744.jpg

多分スタッフドタキャンのピンチヒッター

D77764EB-A303-4E76-8DA4-4E9B503B621A.jpg

それでも汗を振り絞りながら提供を続ける店主

1E1603F3-292E-42E6-99C2-F37B117EB405.jpg

そんなドタバタなひるめし時でしたけど

7CBD2F50-DAD1-437F-9CDC-338373B4DBAA.jpg

味バッチリ!盛りバッチリ!

ニンニク!アブラ!ヤサイ!カラメ!

肉以外はあなたのお好みに合わせます

一所懸命な店主を応援させて頂きますョ

AAC19340-962F-43FC-8FF3-139F393980E4.jpg

麺屋ひろまる
〒936-0053 富山県滑川市上小泉2269−2
076-476-0860
posted by とやもん(とやま者) at 05:54| 富山 ☔| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

夏の風物詩「冷やしとろろそば」@ふるさと[富山市桜木町]

夜もふけたし

飲み続けで小腹も空いたし

馴染みの代行さんは未だ来ないし

もう少しだけ余韻に浸るとしましょう

陽気な日はやはり「冷やし」が欲しい

トロロを添えてサッパリが夏の風物詩

サッと胃袋に収めて今宵の〆とします

0213A858-6435-4BEC-9133-E2E378E0ED10.jpg

立喰いそば・うどん ふるさと
〒930-0082 富山県富山市桜木町11−5
076-431-3545
posted by とやもん(とやま者) at 05:44| 富山 ☀| Comment(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

思い出のブラック「中華そば」@西町大喜[富山市新富町]

大喜ブラックファンに違い無い僕ですけど

こう歳をとると刺激物の浄化能力が薄くて

若い頃の様にはいかない今日この頃ですが

最近なんやかんやでストレスも溜まってて

無性に「塩っぱい」ラーメンをギブミーで

0AF43271-86CC-42FC-8601-7E0476ECD401.jpg

西町大喜 富山駅前店へ行って食べて来ました

店に入ると大喜特有の醤油のツンとした香り

B15AA2BD-7E3E-42B5-85CC-D43B00EBDAB8.jpg

大喜と云えど店によって味の濃さが違う本当

ここ駅前店では辛さはややマイルドな仕上げ

4600FA52-EBEE-446A-A18E-576291C2C0E4.jpg

とは言え塩っぱく無い訳でなくやはり塩っぱい

大喜にはチャーシュー麺しか設定がありません

昔しの大喜はメンマも肉も山盛りが名物でした

最近では具材も薄味仕立てで物足りなく感じる

624E5265-E464-4E66-BBFA-123264A953DA.jpg

富山ブラックに欠かせないブラックペッパー

これも控えめなので自分で振りかけて調整

思い起こせば昔しのオリジナルはすごかった

なにもかもが塩漬け状態で肉もスゲェ量でした

そういえば弟と大盛り食べ切れなかったよなぁ

昔しの家族との思い出に元気が出た気がします

422476A1-3E50-4E45-9250-266965A0FF71.jpg

西町大喜富山駅前店
〒930-0002 富山県富山市新富町13−8
076-444-6887
posted by とやもん(とやま者) at 05:44| 富山 ☁| Comment(0) | ブラックラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

お気に入りの定食屋「から揚げ定食」@富山屋本店[富山市桜町]

富山駅前界隈でのひるめし食べ歩きも

もう少しで終わりかと思うと寂しいものだ

いろいろお腹を満たして頂いたこの界隈

今では富山屋本店が一番のお気に入りです

お手頃価格と云う事も勿論ありますけど

出しゃばらないオネイサンの接客に癒されて

控えめだけど仕事を頑張る店主の寡黙さも良い

メーンが居酒屋なので一度お邪魔してみたい

そういえば五種類のランチ焼き鯖を食べてない

早速明日のひるめしはココへ足を運ぶとしよう

AEBBCD8C-BC18-484B-82E1-B6D43B1ED218.jpg

富山屋本店
〒930-0003 富山県富山市桜町2丁目3−15
076-433-3166
posted by とやもん(とやま者) at 20:18| 富山 ☁| Comment(0) | 町中華・町食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする